キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

2006年06月12日

歯痛との格闘

先週は、思えばずっと、歯痛との格闘だった。

なるほど会社員だったら、仕事に支障をきたさすぬよう、
餅は餅屋、歯医者に行って治すことを優先すべきだろう。

だが私の場合、正直なところ、会社員だからこそ行けなかった。

詳述すると、6月15日にもらう予定の給料が通常よりか3万少なく(約20秒ぽっきり1回の遅刻が原因)つまり金欠で苦しむ羽目になるのが火を見るよりも明らかゆえ、行きたくとも行けずじまいであった。自業自得である。

そもそも私の基本給に原因あり…うつ病の妻と4歳の女の子、そして妻の両親といった家族構成の私に、手取り20万弱は少なすぎる。

とはいえ、家族全体の収入を考えれば、案外そうでもない。

 ■妻の父親
 年金約10万+宝くじ売り場の売り子のバイトで月約5万

 ■妻の母親
 掃除のバイトで月約7万

 ■私(ルー大村)
 基本給月手取り約15万+宝くじ売り場の手当て4万7千

ナント総額で40万を超えているではないか!これで毎月赤字になるのが不思議であるが、実際にはカツカツの生活を強いられている。それは何故か? 住宅ローン以外のローンの返済が一番の原因だ。

まあ致し方がない・・・

妻がうつ病になって、妻の両親と同居しだした頃、私は新入社員だったので、給料は手取りでわずか14万だったし、妻の父親のほうもバイトをしていなかったがゆえ、今よりかもっと苦しかったのだ。

いずれにせよ、妻の親のローンは私のローン、妻の父親の宝くじでの収入は私が仕掛けたもの、一家和楽、みんなで力を合わせて頑張っていこう。
posted by ルー大村とブランク長井 at 00:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。